4・メニューが読めない!でも大丈夫(10倍楽しむ初めてのイタリア:食事編)


観光客向けのレストランを避けるには日本語や英語のメニューの置いてない店を選びます。 でもイタリア語のメニュー読めないのにどうやって注文を?! 大丈夫。イタリアのレストランのメニューはだいたい以下のような構成になっています。

イタリアレストランのメニューの見方

プリミピアッティの欄はパスタリゾット料理がほとんどなので、好き嫌いが激しくなければどれを頼んでも失敗はしません。

思い切って名前がカッコいいものを注文しましょう。

どんな料理が運ばれてくるかお楽しみ!

スパゲッティアルポモドーロ

パスタだけ注文するのは失礼とも言われますが、カジュアルな店ではさほど気にする必要はありません。

お腹のすき具合と相談して、パスタに前菜かメイン料理をプラスしましょう。

イタリア料理はローマ字読みすれば通じます

 

イタリア語はローマ字読みすればだいたい通じます。

思い切って注文しましょう!

プリミピアッティから一皿選べばイタリア人から笑われるような間違いをすることは絶対ありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA